東京の相談所

はじめは半信半疑

結婚相談所 東京私自身、結婚相談所とは無縁とは思っていました。

というのも今まで何とか女性ともお付き合いがあり、正直言って何とか結婚は出来るものだと思っていました。

しかしながら、いざ結婚を考えると誰が一番ふさわしいのかを考える日々か続き、挙句の果てには当時交際していた女性から別れを告げられました。

失恋を癒しに東京の友達を訪ねたときでした。

友達から突然の告白。

それは結婚相談所へ加入し、現在婚活していると告げられました。

はじめはびっくりしましたが、今の時代、女性は自立し、男が草食と言われる世の中で結婚相手にふさわしい女性を自分で探し当てるのも楽ではないと感じました。

友達もはじめは相当のためらいがあったみたいですが、やはり結婚したいという強い思いを捨てきれずに入会したと言われていました。

その後、数年という月日が経過したのち、友達から結婚式の招待状が届きました。

僕は思わず電話してしまいました。

相手を聞いたところ結婚相談所での紹介がきっかけで知り合った方と結婚すると。

その時に私は思いました。

さすが結婚相談所と。

しっかりと結果を出したからです。

はじめは半信半疑でしたが、友達の話を聞いて自分にあった相手を効率的に紹介してくれて、しっかりとフォローしてくれる。

これは友人の紹介とは違い、プロの方が今までの経験を最大元生かしている事に。

結婚相談所という言葉が非常に重たく感じますが、そうではなくて真剣に結婚を願う方たちが真剣に結婚相手を探している場であること。

決して冷やかし程度の人はいなく、まじめに自分の結婚と向き合っていることを。

そこで僕は決意しました。

ぼくも一度、説明を聞きに行こうと。

その後、私はとある結婚相談所に加入して二年が経過したある日、運命の出会いがありました。

それが今の奥さんです。

そしてかわいい子供が二人。

今の幸せは結婚相談所が運んでくれたと今では思います。

本当に良かった。

あの時、友達からの告白を聞いて。

そして勇気をくれた結婚相談所のスタッフの方には感謝です。

One comment

  1. Mr WordPress

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です